Adventurer3 : フィラメントスプーラ作成

他社フィラメント、いつまでも「工夫して使ってね!」状態なのもまずいので、フィラメントスプーラを作ることにしました。これも3Dプリントで!


↑「 工夫して使ってね!」状態


こちらで紹介されていたフィラメントスプーラを印刷しました。

フィラメントリールスタンド(FILAMENT SPOOL ROLLER)の製作
http://projexam.com/blog/hotall/DIY.php?itemid=208&catid=17

台座は黒、ホイールは白でちょっとこだわってみた。

 

ホイールシャフトを分割して、組み合わせると円柱になるように作ってるのはうまいなーと思いました。

 

ベアリングは、3Dプリントできませんので別途購入です。

本来は、スケートボード用です。高級品は必要ないので、安いやつ20個のセットで購入。



できた!

なんかキツい、と思ったら、ベアリングサイズを間違って買ってしまった様子でした…。


固いくてなかなかはまらない…!

「626」が必要だったのに「608」を買ってしまったみたいです。

ベアリング価格規格サイズ寸法表
http://bearing.iwashita-kougu.com/

なんとか無理やりにでも使えて助かった。

うまく動いた~!


大体うまくいっているのですが、ELEGOOのリールが細くて、ちょっとベアリングの隙間に落ちてしまいます。


微妙…。

間違って買ったベアリングの外径が大きいのも影響してますね。少々横に落ちていても、問題なく動作で来てるので、まあ、これでもいいんですが…。


こちらのフィラメントスプーラが、リールが落ちないようにガイドが付いてていい感じです。
ベアリングも、僕が間違って買った 608 で行けるみたい。

Super Simple Spool Holder
https://www.thingiverse.com/thing:2165694

土台サイズが大きめだったので、15cm x 15cm に入るか不安でしたが、斜めにしたらいけた!

下にあるのはラフトです。このサイズになると、ラフト無しだとプレートから剥がれて反ってしまうんじゃないかと思います。

穴もちゃんと開いた。

ローラーのデータが数種類あったのが謎でした。とりあえず、標準と思われるサイズを印刷してみたら、ベアリングが入らない…?!

 

この際なので全部印刷してしまいました。一番大きめのサイズのローラーで、ピッタリベアリング入りました。よかった!

イカリングを大量に生産してしまった。


リールはネジ止めします。M3ネジは大量に用意してあるので何でも来い!と思ったら、持ってるより長いサイズが必要だった…。

ホームセンターで買ってきました。

バッチリ!リール落ちもなしです!


最初に作ったほうより、ちょっと大きめですね。収納もできないですが、まあ、出しっぱなしで使うものなので、これでよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。