PLEN:bit:ラジオ体操第一

モーションが作れるようになったので、何か作ってみます。とはいえ、複雑なのは難しいので、単純な動きの連続…ということで、ラジオ体操を作ってみました。

ラジオ体操の一つずつの動きをモーションエディタで作成して、モーションをJSON形式で保存。

自作ツールでJavaScript に変換、MakeCode でプログラムを作ります。繰り返し動作はJavaScriptの for 文で制御。

実機に転送して実際に動かし、ラジオ体操動画と見比べながら、モーション時間修正と basic.pause命令を駆使して、タイミングを合わせます。

修正しては転送&確認の地道な作業。

途中までですが、ここまで作れたので、ひとまず満足!

ちなみに、サーボを追加して首の回転ができるように改造しています。


プログラムはこちらです。Bボタンで動作番号を選んで、Aボタンで動作を行います。A+Bボタンで、連続でラジオ体操を行います。
コメント化してる「plenbit.servoWrite(11, 89)」等の部分が、首サーボの動作です。

hex 版も用意しました。zip展開して、USB接続した micro:bit に転送してください。

PLEN:bit ラジオ体操第一:microbitRadioExercise


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。