Galaxy Note8:待ちに待った新Galaxy Note!

GALAXY Note3でペン付スマートフォンの良さを知り、

今日からNoteります!
http://shikarunochi.matrix.jp/?p=611

次に買う時も絶対ペン付にしようと決めて、はや3年。
日本で発売されたのは、傍流となる GALAXY Note Edgeのみ。

海外では、GALAXY Note4/ Galaxy Note5 が発売され、機能は順当に進化、評価も上々。何度か、個人輸入も検討したのですが、結局踏み切れず。
久々に日本でも発売されそうだった Galaxy Note7は、爆発問題が発生して消滅。

これ、もしかして、今後、Galaxy Note系は出ないのではないかとあきらめかけていたのですが…。

au「Galaxy Note8 SCV37」10月26日発売、進化したSペンとデュアルカメラ搭載
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1085336.html

出ました!Galaxy Note8!日本でも発売決定!
GALAXY Note4~Galaxy Note5で非搭載だったmicroSDカードも搭載!完璧です!

iPhone Xに、もしかしてApple Pencilが搭載されるのでは…と期待していましたが、結局搭載されなかったので、僕にとっての競合機にはなりませんでした。


予約開始の10/12、さっそく予約!発売日の10/26に、無事入手しましたー!

GALAXY Note3は、桐箱風味だったのですが、Galaxy Note8は黒箱。

GALAXY Note3と比べて、縦は長くなったのですが、スリムになったため、サイズはむしろ小さく感じました。

Galaxy間であれば、付属のUSBケーブルと「Smart Swith」アプリを使って、電話帳データなど移行可能です。便利。(アプリデータ全部が移行されるわけではないので、各アプリでのデータ移行は必要です)

付属ケーブルは「microUSB – USB-A」 + 「USB-A → USB-C変換アダプタ」です。電源用の「USB-A → USB-C」 とか「USB-C → USB-C」ケーブルは付いてませんでした。それどころか、電源のACアダプタも付いてませんでした。これは「みなさん、USB電源とかケーブルは、もうすでにお持ちでしょう?」ってことですかね。まあ、確かに、持ってるんですけども。


microSDメモリは「東芝がんばれ!」ということで東芝製を入手。SIMカードと同じトレイに入れて、本体にセットします。これ、わりと差し込むのが固いし、トレイからズレそうになるし、オドオドしながら慎重に差し込みました。

ちょっと高めの「UHSスピードクラス3(U3)」対応カード買っても良かったかなー、といまさら思っているところです。

Note 8 Micro SD cards: sizes, speeds and our top 4
https://www.mobilefun.co.uk/blog/2017/08/note-8-micro-sd-cards-sizes-speeds-and-our-top-4/

実際に手にしてセットアップ開始したのは、午後10時過ぎてからだったので、回線切り替え手続き時間(9:00~21:15)に間に合わず。明日の朝までは、Wi-Fiのみでの接続です。


画面保護シートは、いつもとのおりミヤビックスオーバレイプラス。

Galaxy Note8は、エッジ部分がカーブしているので、保護シートによってカーブ部分まで保護するものと、平面部分だけ保護するものがあります。オーバレイプラスは、平面部分だけ保護。カーブまで保護すると、剥がれやすくなっちゃうからでしょうね。

パズドラだとこういう感じ。ちょっと、ゲーム画面が保護シート外にはみ出してしまいます。表示内容によっては、保護シートとの境目が気になるかも。僕はそこまで違和感感じなかったので、しばらくはこれで使ってみます。


と、いうことで、まずはいつもの通りデゼニランドから。

QUASI88は、エラーで起動できませんでした。XM8でのプレイです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。