Plot Picture を M5Stack Core2 からコントロール

M5Stack Core2 のタッチセンサーによるコントロールと、

PLEN:bit:リモートコントロール(M5Atom + M5Stack Core2)
https://shikarunochi.matrix.jp/?p=4261

Plot Clock のマーカー描画、

Plot Clock & Plot Picture for M5Atom
https://shikarunochi.matrix.jp/?p=4249

この2つを合体させてみました。

M5Stack Core2 のタッチ操作に合わせて、PlotClockがマーカー描画します!

指でタッチされた場所に移動してマーカーを下ろし、タッチ位置の移動でマーカーを移動、指を離すと、ペンを上げる仕組みです。

Cボタンタッチでクリーナーが動作します。


通信は ESP-NOW です。前回と同じように、M5Atom のステーションMACを取得して、M5Stack Core2 側のソースに設定してください。

プログラムはこちら。

M5Stack Core2 用コントローラ
https://github.com/shikarunochi/Plotclock/tree/main/RemotePlot/RemotePlotController

M5Atom + PlotClock 用レシーバー
https://github.com/shikarunochi/Plotclock/tree/main/RemotePlot/RemotePlotReceiver

もうちょっと、キレイに描けるように調整したいところですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。