テプラカートリッジ改造で白色デカール

インクジェットプリンタを使った転写シールには弱点があって、白色が出せないのですよね。
これまでは白色デカールは、テプラを使って作っていました。それでも結構満足してたのですが、テープの厚みがそこそこあるのと、テカリがわかりやすく出てしまうところが難点でした。


だいぶテプラの扱いにも慣れてきたので、カートリッジを改造して水転写シートにテプラ印刷するワザにチャレンジしてみました。
これにより、厚みの無い白色水転写デカールを作ることができるのです!

方法はこちらのサイトを参考にしました。特に詰まることなく、完了しました。

誰でも作れる白デカール!テプラデカール【準備編】 | 一生ガンプラ
https://gunpla-szt.com/tepradecal1/

» 誰でも作れる白デカール!テプラデカール【作成編】 | 一生ガンプラ
https://gunpla-szt.com/tepradecal2/

蓋を開けるときにツメが1~2本折れて飛んでいきましたが、動作には問題ないのでOKです。


水転写シールの使い方に慣れてなくて、シートから剥がれてくるまで水の中に1~2分つけてから取り出してたのですが、それだと貼り付け面のノリは取れてしまうし、取り出したシールもシワシワになって貼りにくいし、全然ダメでした。

これは難しいな、うまくいくまで何度もチャレンジするしかないか~、と思いつつ、こちらを見たところ…

» もう失敗しない!プラモデル・ガンプラ初心者でも出来る「水転写デカール」の上手な貼り方とは | YZPハウス
https://yzphouse.com/suitensya-how-to/

カットしたマークを台紙ごとをピンセットで摘まんで水に数秒間だけ浸します。
水転写デカールを水に浸したら、マークが貼り付いている面を上にしてキッチンペーパーの上に置いときます。

そういうことだったか!これでうまくいきました!すごい!

貼った後、(そこまでやる必要ないかもしれないけど)マークソフターを上に塗ってやわらかくしてなじませて、乾いた後に、コーティングしています。(コーティングにはアサヒペン 水性多用途スプレー ツヤ消しクリヤ使ってます)

GENERALロゴ左の赤色と青色のところは、テプラの上からマッキーで着色してます。黒色のベース面に貼ると、白色の上に着色してるところだけが見えていい感じになります。

ちなみに、穴が開いているところは、トップコートが乾くにつれて勝手に穴が広がっていって、いいかんじになってました。(たまたまかもしれない…)

メチャスゴイ!テプラで作った時とは、ベース面への馴染みが違いますね。テカリも気にならない。


ちなみに、テプラのインクシートは印刷内容がバレバレになるので、重要な情報を印刷したときはテープカートリッジの扱いにご注意くださいw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。