色画用紙による写真撮影空間

 

 

ということで買ってきました!色画用紙。

20140112paper_1

A4にするか、B5にするか、はたまたB4にするか…と悩んだんですが、B4はデカすぎる気がしたので、今回はA4。文具屋で262円でした。

20140112paper_2

あきらかに家の中で撮った風だったのが…

20140112paper_3

どこかわからない空間で撮った写真に!これはお手軽!


今回、A4を選んだんですが、本日買ったBAMBOO STYLUS FEELが

20140112paper_4

ぎりぎりでした。


20140112paper_5

平成二期仮面ライダーグッズが何気に1種類ずつ揃っています。コンビニとかで売れ残ってるやつ確保なのでバラバラですが。イチゴのやつ(今放送している仮面ライダーガイムのやつ)が、500円で一番高いんですけども、カギのように動作したり、フタが開いたりしてオモチャ的には結構面白い。前のフタがパカっと開くのが「スケバン刑事」を思い出してしまう…。

ウィザードリングに関してはNFC機器に近づけると、光るのがおもしろいです。

中二病でも開発がしたい
2013/5/6 横浜AndroidPF部での発表資料
http://sssslide.com/www.slideshare.net/KazutoshiKashimoto/ss-20655371


写真撮影空間を確保できましたが、撮影対象がiPhoneなど、反射面を持ったもの場合は、液晶画面への周囲の者(撮影者を含む)の映り込みやら、室内電燈の映り込みやらが、さらなる強敵として登場することでしょう。角度を工夫するしかない…。





DX版は高い…。


不人気変身セットが安い。

コメント投稿は締め切りました。