Wio Terminal:買いました!

Seeed から、M5Stack っぽい端末が登場しました。日本で使えるようになるのはまだ先かなーと思ってたのですが、思ったよりも早く技適取得&日本発売開始!

5/8に、マルツさんでの入荷情報を得て、迷うことなく即購入しました!

Wio Terminal【102991299】
https://www.marutsu.co.jp/pc/i/1633550/

というのことで、見た目が薄いM5Stackっぽいなあ、ってぐらいの情報しか持ってない状態で買ってしましました。

中身はM5Stackが使っている定番のESP32ではなく、MicrochipのSAMD51。全然知らなかった世界です。とはいえ開発は Arduino や MicroPython で行えるみたいなので、ちょっとずついろいろ試してみたいです。


5/10、到着しました!こういう端末の購入は、海外から数週待ちに慣れてるので早くてびっくりwさすが国内店です。

M5Stackよりちょっと大きくて薄いです。液晶サイズは2.4インチ。

ODROIDO-GOと同じですね。

解像度も320×240でM5Stack/ODROID-GOと同じ。バッテリーは搭載してないです。

小林竜太さんDockerクジラに載せてみました!


別途、下面に合体できる、バッテリーユニットが用意されています。(売り切れてて買えなかったのですが、その後、仕様見直しでいったん半版中止になったみたいです。)

Wio Terminal Battery Chassis【103990463】
https://www.marutsu.co.jp/pc/i/1633575/


保護シールの Wio Terminalくん(?)がかわいい。

裏面は、透明部分があって、中の基板が見えるのがかっこいいです!

基板に赤外線センサーがあるので、そのために透明になってるみたいですね。

ボタンは上部に3つ。そして前方に4方向&押し込みのボタン!方向ボタンは操作性そんないいわけじゃないのでアクションゲームとかは厳しいですが、画面のカーソール移動にとても便利そう。

物理的にスライドする電源スイッチが付いてるのは安心ポイントですね。

起動すると、いきなりゲームが始まりました!謎のキャラクター(WioTerminalくん?ちょっと違う?)が、障害物を飛び越えたり敵を打ち落としたりするゲームです。かわいい!

ソースは公開されてないっぽいので、別のプログラムを入れるには、これを消す必要がある…。つらい選択です。

とTweetしたところ、

初期バイナリを公開する方向で調整していただけるとのこと!やった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。