GPD WIN :小型PC最後の希望

時はスマートフォン全盛の2016年。この先、キーボード搭載の小型端末が新しく発売されることなど、望むべくもない状況であった…。

そこに突然登場した希望の星!その名は!「GPD WIN」!

gpdwin_00

クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で 2016年3月から出資募集していた小型WindowsPC端末です!

メーカー的には「小型キーボード付きWindows端末」というよりは「モバイルゲーミングPC」として売り出しているようですね。そのおかげもあってか、CPUはわりかし高性能になっていて、メモリも4GB積んでくれています。超小型モバイルPCって、スペックを犠牲にしていることが多いので、これはありがたい。その上、バッテリーもそこそこいい感じに持つようです。

クラウドファンディングの経緯は「とんちき録」さん、「ひとりぶろぐ」さんの記事が詳しいです。

そして時は流れて10月末、いよいよ、製品が出資者へと到着し始めました!当初予定の仕様よりも良いものが、スケジュールほぼ遅れなく出てきたという、それだけで驚きの話ですね。

出資者に届く前に一般通販開始してしまったり、といった運営側のまずい部分もありましたが、
ひとまずそれはおいておいて、このような「奇跡のマシン」が、今の世の中に、無事登場できたことを喜びたいです!


ということで、僕もそのマシンを手に入れました。

海外からの宅配便は、まずトラッキングナンバーが届き、今どこにいるのかをネット上で確認できることが多かったです。
「いま中国を出たな。」「なんでベルギー経由するのー?」など一喜一憂しつつ、到着を待つのです。
しかしGPD WINはいきなり届く!トラッキングナンバーが来る前に!こんなの初めてでした。

gpdwin_01

GPDのテープでグルグル巻きになってやってきました。
住所が途中までで切れていて、もしかすると宛先不明になっていた可能性があった…。ヒヤリ。

gpdwin_02

想定していたよりも、高級感のある外箱。触り心地も良い。「GPD」は金の箔押しです。「GPD」とは「GamePadDigital」の略のようです。

gpdwin_03

中身は本体/ACアダプタ/イヤホン/説明書&保証書。それぞれ個別の箱に入ってる。あと液晶保護シートも付いてました。(これは切断面ギザギザで、ちょっとクオリティ低かった。)

後日、宅配トラッキングナンバーも教えてもらえました。それによりますとこんな感じ。

gpdwin_11

そもそもが、10/25発送で10/28到着てのがすごい早い!2週間ぐらいかかるかと思ってました。

gpdwin_04

まず最初に、うちに来たモバイル機器は「デゼニランド」をプレイすることになっております。

INDIEGOGO以外からすでに入手済みのユーザから「キーボードの文字が入れ替わってたり重複していることがある」という報告が数件あったようなのですが、うちのは問題なしでした!

gpdwin_05

液晶保護シートはミヤビックスのOverLayPlus貼りました。反射を抑えて、指紋も付きにくい。


今まで使ってたモバイル機器大集合!

gpdwin_06
もう、こんなに過去になってしまったのですね…。時の流れを感じます。

gpdwin_07
Zaurus SL-C700と。立った状態で親指キー入力をする場合には、今でもZaurus SC-Cシリーズが、ベストキーボードだと思っています。

gpdwin_08

VAIO type Pと。小さい。


GPD WINは Nintendo 3DS LL とほぼ同サイズ。

gpdwin_09

gpdwin_10

Nitendo 3DS LL 用のケースがピッタリ使えるみたいです!




同じに見えますが、OverLay Plus / OverLay Brilliant / OverLay Magic / OverLay Eye Protector です。

コメント投稿は締め切りました。