Wio Terminal:なんでもない何かっぽいヘッドラインLGFX版

なんでもない何かっぽいヘッドライン、8-bit bitmap だと画像がちょっとガビガビになってしまうので、できればJPEGデータ表示したいですよね。

自分でデコーダー組み込もうかなー、と思っていたのですが、らびやんさん作成の描画ライブラリLovyanGFXにはdrawJpgFile機能が実装されているとのことなので、そちらを使ってみたいと思います!

ヘッダファイル「LGFX_TFT_eSPI.hpp」を使えば、TFT_eSPI と差し替えるだけでほぼそのままで使えます。Rotationの引数が違う(M5Stack等に合わせてある)のと、文字の表示位置が標準ライブラリとちょっと違ってますのでそこだけ注意です。

Arduinoライブラリマネージャからインストールしてください。

または、下記GitHubから取得してインストールしてください。

lovyan03 / LovyanGFX
https://github.com/lovyan03/LovyanGFX


Wio Terminal側のソースは以下の通りです。フォント名、JPEGファイル名は環境に合わせて修正お願いしますー。


PC側のプログラムは、変更ありません。

最初に Wio Terminal 側のプログラムを起動した後に、下記の nanika.py と YahooHeadline.py を同じフォルダに入れて、nanika.py 内の COMポートを自分の環境に合わせて変更した後、実行してください。

shikarunochi / WioTerminalNewsPicker
https://github.com/shikarunochi/WioTerminalNewsPicker/tree/master/nanikaHeadlineHost


フォント表示は、らびやんさんにいろいろ対応してもらいました!対応が超速くてすごかったです。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。