M5StickC:バーサライタによる回転式腕時計

文字が出せるなら、時刻を表示すれば腕時計にできるのでは…?

しかも、土台となっているのは、仮面ライダージオウのライドウォッチなので、そのままライドウォッチホルダーにセット可能!すぐに完成じゃないですか!

ライドウォッチホルダーにはゴーストDXライドウォッチ同梱だったので、どうせ買うなら最初からそっち買って改造しとけばよかったですね…。最初はここまでうまく改造できると思ってなかったのでした。

ガシーン!

時刻表示!


プログラムはこちらです。

POVforM5StickC/PovWacth/
https://github.com/shikarunochi/POVforM5StickC/tree/master/PovWatch


“0”~”9”と”:”の、各文字ごとのデータを作成して、時刻に合わせて表示しています。if文だらけの、特に工夫のない処理です。

M5StickC はRTC(RealTimeClock)載せてるので、時刻の取得は

RTC_TimeTypeDef RTC_TimeStruct;
M5.Rtc.GetTime(&RTC_TimeStruct);

これで可能です。毎回読み直すのも無駄なので、回転処理100回に1回の割合で更新するようにしてます。

時刻合わせ処理はコメントアウトしていますので、必要に応じて有効化してください。

コンパイル時刻に合わせる方法と、NTPサーバから取得する方法を入れてます。

コンパイル時刻に合わせる方法はmacsbugさんの処理を、NTPサーバから取得する方式は、Lang-Shipさんの処理を使わせていただきました!ありがとうございます。

macsbug:M5StickC Nixie tube Clock
https://macsbug.wordpress.com/2019/06/06/m5stickc-nixie-tube-clock/

Lang-Ship:M5StickCのRTCをNTPサーバーからセットする
https://lang-ship.com/blog/?p=563

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。