DevTerm 組み立て

組み立て前に、DevTerm を日本で問題なく使うために「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」申請しておきました。

Internet Watch : 技適未取得機器の申請がこんなにカンタンに! マイナンバーカードさえあればスグに実験OK UDM米国版で試してみた
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/1258174.html

こちら参考に。

マイナンバーカードとカードリーダがあれば、すぐに本人確認が可能。なければ、Web登録後に申請書と確認書類(免許証など)を郵送。

僕は郵送で本人認証しました。水曜午前中に郵送したところ、木曜夕方には登録完了になってました!仕事はやいです!

ラズパイダ:気になるDevTerm、Wi-Fiモジュールの技適
https://raspida.com/devterm-wifi

FCC ID は、上記サイトによれば S4LFF50 とのこと。シリアル番号は無かったので、SKU の DTA0402 で登録しました。「使用目的」は同じ内容での再申請はできないので、汎用的な内容にせず細かく書いておいた方がよさそうです。

申し込みしたら、すぐに受付メールが返ってきました。Internet Watch記事によれば「このメールが届いた時点(もちろん申請に記入した実験開始日以降)から実験が可能になる。」とのこと。

ひとまずこれでOK!ですね。後は180日後に別目的で再申請するのを忘れないようにしなければ。


法的な準備完了!いよいよ組み立てです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。